筋トレトレーニー大助かり!マスクのママでロック解除iOS 14.5

マスクをつけていてもiPhoneのロックを解除できるiOS 14.5が2021年4月27日にリリースされました。

これ、筋トレをやっている筋トレのトレーニーはすぐにアップデートしたいiOSのバージョンアップです。

例えば、こんなことありますよね?

  • 筋トレ中に、各種目の挙上重量や回数(rep)をiPhoneで記録
    • たとえば、筋トレの記録専用アプリ
    • あるいは、スプレッドシートに記録
  • ところが、新型コロナ禍以降ジムではマスクの着用が義務付けられた
  • つまり、マスクを外してロックを解除するか解除コードを入力する手間が重量や回数を記録するたびに発生
わたくし太田祥平はスプレッドシートで筋トレの記録を付けています
わたくしはスプレッドシートで筋トレの記録を付けています

たとえiPhoneで筋トレの記録をとっていなかったとしても、筋トレ中にiPhone & AirPodsなどで音楽を聞いている場合は曲の変更などをする度にロック解除の手間がかかっていたはず。

ですがiOS 14.5からは、マスクをつけたままでもiPhoneのロックを解除できるようになりました。ただし条件があります。

  1. iOS 14.5以降がインストールされたiPhoneX 以降を使っている
  2. watchOS 7.4以降がインストールされたApple Watch Series3以降を使っている

この2点です。

この2つの条件に合っている人は今すぐiOS 14.5にアップロードするととても便利になるはず。

アップロードと設定の手順

手順1

iPhoneのOSをiOS 14.5以降にアップデート。


iOS14.5

手順2

Apple WatchのOSをwatchOS 7.4以降にアップデート

watchOS7.4にアップデート完了
watchOS7.4にアップデート完了

iPhoneの[設定]→[FaceIDとパスコード]をタッチ

iPhoneの設定→FaceIDとパスコードを確認
iPhoneの設定→FaceIDとパスコードをタッチします

手順3

Apple Watchでロック解除をオンにします。緑色のボタン表示になったらOK!

Apple Watchでロック解除をオンに
Apple Watchでロック解除をオンに変更します。

手順4

Phoneに入っているApple Watchアプリを起動

iPhoneのApple Watchアプリはコレ
iPhoneのApple Watchアプリはコレ

手順5

パスコード→パスコードが設定されていることを確認します。

Apple Watchのパスコードが設定されているときはこの表示
Apple Watchのパスコードが設定されているときはこの表示

パスコードが設定されてない場合はApple Watchにパスコード設定しましょう。

これで、マスクを付けた状態でもApple Watchをつけていればロック解除できるようになりました!

注意点

iPhoneとApple Watchの距離があるとマスクをつけているときにロック解除されません。Apple Watchをつけた腕側の手でiPhoneを持つと確実にロック解除できるのでお勧めです。

まとめ

iOS 14.5のおかげでジムでのiPhoneによる筋トレ記録をつけやすくなりました。テクノロジーの力で新型コロナ対策を行いつつ筋トレもやりやすくなると言う便利さ。最高ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、この下の[LINE友だち追加]を押していただけるとうれしいです。100歳でもひ孫と遊べるカラダづくりに役立つ情報を無料でお届けします。

公式アカウントを友だち追加

太田祥平@ZUTTOWAKAI

太田祥平@ZUTTOWAKAI

1973年・長崎県南島原市生まれ 【趣味】食べ放題店巡り。食べ放題に通っても太らない体になるため筋トレを開始。筋トレのおかげで好きな物を好きなだけ食べても太りません 【子どもの頃】隣に住む祖母が大好きでした。でも、祖母は寝たきり。「祖母が元気になると良いのに」という願いもその後、筋トレを極めるきっかけに 【大人になってから】東京の出版社で、ヘアカタログ誌・ヨガ誌・女性向けダイエット誌の出版編集者として勤務

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 【食欲の秋ダイエット】食べても痩せるスクワット1@南島原市

  2. ダイエットベンチプレス9!ケーキ21個食べても-15kg痩せる@南島原

  3. ダイエットベンチプレス8!寿司84個食べても-15kg痩せる@南島原

コミュニティー

TOP