【ケガしがちな方必見】筋トレ体操で手首を守るリストラップを30秒で巻く技

動画での解説は上の再生ボタンをタッチ!

100歳になってもひ孫と遊べるカラダを作りたい! ZUTTOWAKAIの太田祥平です。

今日は筋トレ体操の時に手首を守る方法についてお伝えします。筋トレの時に案外ケガをしやすいのが手首。

50代以降の筋トレでも手首のケガには注意してください。でも、「注意してくださいといわれてもどうすればいいの」と思いますよね? 実は、手首を守る筋トレグッズがあります。

それがリストラップ。

リストラップってどんなの?

これがリストラップです
これがリストラップです

私が使っているのはSBDのリストラップ。今までいくつかのリストラップを使ってきましたがSBDのリストラップが私には1番あっていました。SBDのリストラップはかなり硬い素材で作られてます。この硬さと、手首に何重にも巻くことで手首がぶれるのを防ぎます。

そしてリストラップの両端は「輪っかの部分」と「マジックテープになっている部分」に分かれています。

リストラップの輪っかの部分
リストラップの輪っかの部分
リストラップのマジックテープ部分
リストラップのマジックテープ部分

筋トレ時になぜ手首を痛めやすい?

そもそもなぜ筋トレで手首を痛めやすいのでしょうか。それは、重い重量を上げ下げするときに手首がブレがちだから。すると重さの負担が手首の関節にかかりますよね。そうして手首を痛めてしまうんです。

20代の筋トレでは手首を痛めても数日待てばすぐ治るでしょう。ですが、50代や60代、70代の筋トレ体操で手首を痛めると数日で治るのは難しいかもしれません。だからこそ、手首を痛めないで筋トレ体操を楽しむためにもリストラップがあるといいのです。

SBDのリストラップの左右の見分け方

実はSBDのリストラップには左右の表示がありません。おそらく、人によってリストラップの巻き方が違うので左右の表示は無いのかもしれませんね。

私の場合は、リストラップの輪っかの部分で左右の区別をつけています。次の3つの条件に当てはまるのがその手につけるリストラップです。

1.輪っかの部分が小指側に来て

2.輪っかの部分を小指で押さえられて

3.手首にリストラップが載らない側

輪っかに注目
輪っかに注目。そして、手首にリストラップが載っていない側なので正しい
手首にリストラップが載ってしまうのは逆側
手首にリストラップが載ってしまっています。つまり逆側。正しくない

例えば、右手にはめるリストラップを左手につけようとするとリストラップが手首に載ってしまいます(上の図)。するとこれは「左手につけるリストラップではない」と分かります。

リストラップを巻いていく

では、いよいよリストラップを手首に巻いてみましょう。

1.腕時計をつけている場合は腕時計を手から離す側=肘の方にずらす

腕時計を手から離す側=肘の方にずらす
腕時計を手から離す側=肘の方にずらす

2.リストラップの輪っかの部分を小指で押さえる

輪っかの部分が小指側に来る
小指で抑えるだけで大丈夫

3.リストラップを手首に巻いていく

リストラップを手首に巻いていく
小指で輪っかを押さえた状態でリストラップを手首に巻いていきます

4.ひと巻き目にギュッと引っ張る

リストラップをひと巻きめにギュッと引っ張る
リストラップをひと巻きめにギュッと引っ張るのは緩むのを防ぐため

リストラップをギュッと引っ張るのはひと巻き目のみで大丈夫。ふた巻き目以降はリストラップを強くひっぱらなくてもOK!

5.リストラップをマジックテープで固定

リストラップのマジックテープ部分
リストラップのマジックテープ部分で固定します

6.手首が動かしやすいようにリストラップの上下の位置を調整

リストラップの上下の位置を調整
リストラップを親指と人差し指で挟んで上下の位置を調整

これでリストラップを巻けました。ご覧のようにリストラップで手首ががっちり固定されてます。

リストラップで手首ががっちり固定されました
これで手首のケガを防げます!

リストラップはどんな時に巻く?

私はリストラップを重い重量を扱う種目でつけています。例えば

  • ダンベルを使う種目
  • 胸(大胸筋)を鍛える「ベンチプレス」
  • 腕(上腕三頭筋)などを鍛える「ディップス」「プッシュアップ(腕立て伏せ)」

このようにリストラップの出番はとても多いんです。

まとめ

50代や60代の筋トレではケガが一番困りもの。こうしたリストラップなど筋トレグッズ=筋トレギアを活用して楽しく筋トレ体操を行っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、この下の[LINE友だち追加]を押していただけるとうれしいです。100歳でもひ孫と遊べるカラダづくりに役立つ情報を無料でお届けします。

公式アカウントを友だち追加

太田祥平@ZUTTOWAKAI

太田祥平@ZUTTOWAKAI

1973年・長崎県南島原市生まれ 【趣味】食べ放題店巡り。食べ放題に通っても太らない体になるため筋トレを開始。筋トレのおかげで好きな物を好きなだけ食べても太りません 【子どもの頃】隣に住む祖母が大好きでした。でも、祖母は寝たきり。「祖母が元気になると良いのに」という願いもその後、筋トレを極めるきっかけに 【大人になってから】東京の出版社で、ヘアカタログ誌・ヨガ誌・女性向けダイエット誌の出版編集者として勤務

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 社会の課題解決への思いは通じる。心が折れそうになっても

  2. 【夏のくびれダイエット】棒1本であなたもモデル体型!デッドリフト13のコツ

  3. 【ケガしがちな方必見】筋トレ体操で手首を守るリストラップを30秒で巻く技

このサイトでの最近のコメント

    コミュニティー

    TOP